« 若宮神社の祭礼 | トップページ | 秋の新商品 »

2009年9月10日 (木)

秋の彼岸

今月は、秋のお彼岸月です。

お彼岸は彼の岸ということで、極楽浄土のことを指します。お彼岸の時期は、3月の春分の日と9月の秋分の日のお中日を挟んだ前後3日間の計1週間のことです。

お彼岸には太陽が真西に沈むので、西方極楽浄土の仏様と、共にいらっしゃるご先祖様に敬慕の心を持って、また極楽浄土に往生することを願い、手を合わせるのがお彼岸のありかたとされています。

春のお彼岸は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」、秋のお彼岸は「祖先をうやまい、なくなった人々を偲ぶ」といわれており、春には「ぼた餅」、秋には「おはぎ」を作って仏壇にお供えしたりします。

お彼岸にはお墓やお仏壇にお参りをして、ご先祖様への感謝の気持ちを忘れないという事が大切なのかもしれません。

|

« 若宮神社の祭礼 | トップページ | 秋の新商品 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の彼岸:

« 若宮神社の祭礼 | トップページ | 秋の新商品 »